『東京接待』
首都圏在住の皆様を旧藤野町で『接待』致します。

藤野に移住したため疎遠になってしまった仲間達へ 

神奈川県の最北西端に位置する旧藤野町に移住してから2年が経ちました。 

憧れていた田舎暮らしですが、現実は大変困難なもので、弱音を吐きたかったことも 多々ありましたが、

プライドが許さず、楽しそうな雰囲気の写真ばかりフォトアルバムにアップしてました(笑) 

私の近況は、一年前から藤野観光協会に所属し、公園を作ったり、散策路整備、観光案内所の管理などをやっています。 

この2年、地域おこし活動にどっぷりはまりすぎて、首都圏内在住の皆様とすっかり疎遠になってしまいましたが、

今年に入り、ようやく落ち着きはじめたので、「PARTY」を再開することにしました!! 

藤野エリア全体をイベント会場としてとらえてもらい、翌日まで遊んでもらえるように企画しました。

ずばり!!

イベント名は《東京接待》 

コンセプトがそのままイベント名です。 

首都圏在住の皆様を旧藤野町で『接待』致します。 

メイン会場は、藤野の山々に懐深く包み込まれた『藤野倶樂部』。 

はるか遠くの山なみを一望できる里山レストランで、日がな一日のんびりとお食事を楽しむことができます。 

斜面伝いにたたずむ吾妻屋や、放し飼いの鶏舎などへも、ご自由に散策できます。 

この『藤野倶樂部』に都内で活躍中のDJを招待し、非日常的な空間を作り上げ、音と光と食で皆様を導きます。 

藤野在住の仲間達もみなPARTY PEOPLE。素敵な交流会になることを願っています。 

2月11日(金)お昼12時~翌2月12日(土)お昼12時まで”24時間”楽しんでいただけるよう企画しました。 

お子様連れでも安全に遊べる場所と食べ物も提供できます。 

3連休を使って是非、藤野を満喫してください。 

つっちーより 


「NEO TOKYO FUJINO」

世界中を食べられる森にかえることを目指す「パーマカルチャー」

地域特有の資源を活用し、自分の町だけでエネルギーや食べ物を自給自足する「トランジション・タウン」

自分達が作り出すエネルギーを交換するシステム「地域通貨」

芸術としての教育を通し、知性・感情・意志の調和した真に自由な人間を育てる「シュタイナー学園」

これが神奈川県の最北西端でおきているムーブメントである。

まさにNEO TOKYOと呼ぶにふさわしい場所。FUJINO。

『 東京接待』第一部

PARTY INFO:http://www.fujino-web.net/neotokyo-fujino/

DATE:2011/02/11/FRI /12:00~21:00

PLACE:藤野倶樂部
http://www.fujino-club.com/akusesu
(JR藤野駅~藤野倶樂部 スタッフが車で送迎致します)

ENTRANCE FEE:\1,000
使用可能通貨:円、萬

DJs:
SHO-HEY (OCTAGON + The garden by KBJ)
ENUOH (10CountBlock)
COPPER(BROCCOLI)
BRAIN SHAKER
JOONIL BAE(BOND BOY TRIBE)
Aska(BACTERIA)

genre : House / Techno

VJ:Hicolor
Visual:Tomoch
Food Creater:naoko(KORIAN FOOD)
Design:元朝(GENCHOS)

『東京接待』第二部

DATE:2011/02/11/FRI /21:00~midnight

PLACE:アートヴィレッジ BAR まいど
http://www.fujino-art.com/
(藤野倶樂部~BARまいど スタッフが車で送迎致します)

ENTRANCE; FREEEEE!!

DJ:Fumio (Global Ambient Star/Full Smoke)
DJ:NaosisoaN (Global Ambient Star)
BARTENDER:長谷川琵修

genre : Big Chill

VJ: Hi color
Visual :Tomoch
Design:元朝 (GENCHOS )

ACCESS :藤野へは、JR中央本線-藤野駅、中央自動車道-相模湖・藤野インターチェンジをご利用ください。

首都圏から55km、約1時間です。 

★FUJINO RETREAT CENTER MAP★ 
リトリート(Retreat)とは、日常生活から離れ、普段しないことをして、 
自分を見つめなおすこと。


よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる