タケノコにはオスとメスがある。

2018年4月16日の新月。
ビオ市で販売するため、JHSの石井先生と一緒にタケノコを収穫。
陣渓園の大木さんに指導して頂き、40本弱収穫しました。
タケノコにオスとメスがあることもはじめて知りました。
生物学上でオスとメスに分けているのではなく、見た目の違いからオスとメスとしているんだそうです。
タケノコの穂先を見れば区別することができます。
穂先の色が緑色の物がオスで、黄色い物がメスになります。

ビオ市でも完売。大好評でした。

大木さん。ありがとうございました!!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる